Now Loading...

Go To PageTop

PAGE TOP

木製防火戸

大栄木工の木製防火戸は耐火時間20分と60分の他に、 シンガポールの認定試験場にて120分耐火の性能を実証した製品です。

また遮音等級T2(シンガポール認定はT3)をマークしており、ホテルの客室入口や宴会場、官公庁、チャペル、 オフィス、一般住宅の玄関などで幅広くご使用頂いております。スチールやアルミ製防火戸では再現できない、 木ならではの手触りや温もり、そして高級感を活かした空間づくりにぜひお役立てください。

確実な安全性

安全性と
高級感の両立

高い気密性

遮音等級T2・T3
(シンガポール認定)

デザイン性

豊富な材種と
塗装色を選択可能

現場の規模によって新たな認定を取得し、
特注パターンのご依頼にも対応いたします。

防火性能
熱(150〜200℃)を感知すると防火戸内部の化学繊維が約40倍に膨張し、戸と枠に高断熱層を形成して火や煙を防ぎます。
20分・60分の防火認定取得
最大寸法W1200mm×H2700mm(ドア1枚あたり)製作可能です。

20分間、60分間の耐火認定取得で防火、高断熱、防火設備、特定防火設備認定取得

天然木素材と化学系断熱素材を使って国土交通省認定の「20分耐火」「60分耐火」を実現しています。 2014年にはシンガポールの認定試験場にて世界基準に準拠した「120分耐火」の内装用防火戸の開発に日本のメーカーとして初めて成功しました。