伝統建具Traditional japanese door

伝統と先進技術で作る上質な建具

木都能代に生まれ育ち、木を知り尽くした私たちだからできる上質というクオリティ。
伝統建具は、日本の気候風土や使い勝手を考えた先人の知恵が込められています。
熟練の職人技と先進の技術に加え、自然が育んだ木のぬくもりを活かした日本古来から伝わる建具を
現代の生活に合う形で残していきたいと思っております。
障子、襖、板戸、舞良戸、格子戸など、あらゆる種類の建具、材種バリエーション、サイズに対応します。

お客様と、永いお付き合いをさせてください

木材は天然の素材ですので、わたしたち一人ひとりの体に個性や個体差があるように、全ての木材からなる建具にも個性があります。
そのためどうしても、時としてソリや捩じれ、板の割れなどが発生してしまうことがございますが、
わたしたちはお客様に末永く寄り添い、不具合の修正や再製作のお手伝い、ご提案をさせて頂きます。

ポリ合板や樹脂シートと異なり、木材には廃盤はございません。
正しい使い方によって、何年経っても、何度でも、修復が可能です。それが木材の魅力です。

どんなことでもお気軽にご相談ください

当社は創業より60年以上もの間、愚直に木製建具の製造に明け暮れて参りました。
数多くの実績と経験、そして木製防火戸の国交大臣認定所有数は日本トップクラスです。

さらに昨今では珍しい、営業から製造(作図含む)、そして取付工事まで、
自社による一貫したトータルコーディネートを行っており、
お施主様や現場のご要望に、専門家としてのきめ細かい対応が可能です。
また建具の他に秋田杉や青森ヒバ、木曽桧、栗、カバザクラなど、希少性の高い国産材の調達や、
それらを加工したカウンターの製作など、国内外に数多くの実績がございますので、
木材に関しての疑問、お問合せなど、何なりとご相談下さい。