防火戸Fire Rated Door

耐火時間20分(旧乙種)と60分(旧甲種)の他に、
シンガポールの認定試験場にて120分耐火の性能を実証した製品です。
また遮音等級T2(シンガポール認定はT3)をマークしており、ホテルの客室入口や宴会場、
官公庁、チャペル、オフィス、一般住宅の玄関などで幅広くご使用頂いております。
スチールやアルミ製防火戸では再現できない、木ならではの手触りや温もり、
そして高級感を活かした空間づくりにぜひお役立てください。

  • “確実な安全性”

    安全性と高級感の両立

  • “高い気密性”

    遮音等級T2、T3(シンガポール認定)

  • “デザイン性”

    豊富な材種と塗装色を選択可能

現場の規模によって新たな認定を取得し、
特注パターンのご依頼にも対応いたします。

[防火性能]

熱(150〜200℃)を感知すると防火戸内部の化学繊維が約40倍に膨張し、
戸と枠に高断熱層を形成して火や煙を防ぎます。

[20分・60分の防火認定取得]

最大寸法W1200mm×H2700mm(ドア1枚あたり)製作可能です。

防火戸の断面

20分間、60分間の耐火認定取得で防火、高断熱、防火設備、特定防火設備認定取得(旧乙種・甲種)

天然木素材と化学系断熱素材を使って国土交通省認定の「20分耐火」「60分耐火」を実現しています。
2014年にはシンガポールの認定試験場にて世界基準に準拠した
「120分耐火」の内装用防火戸の開発に日本のメーカーとして初めて成功しました。

最先端技術でしかもデザインにこだわれる

様々な形式、ドアハンドル、表面財など豊富なバリエーションから自在に組み合わせて
お客様の好みに応じて、フルオーダーやセミオーダーにも対応いたします。
全てのタイプが難関試験をクリアした防火戸です。

いろいろなデザインバリエーション

豊富な形式のバリエーションで、耐火性・防音性・機密性共に高い性能を誇っています。
その他、現場の規模によって新たな認定を取得し、特注パターンの依頼にもご対応いたします。

参考図はこちら(PDF)
標準価格表はこちら(PDF)

ドアハンドルバリエーション

デザインは一部です。この他のタイプもご要望に応じてご用意いたします。

表面材バリエーション

デザインは一部です。この他のタイプもご要望に応じてご用意いたします。

多様なバリエーションからお好みのデザインで製作いたします。

ホテルや官庁、レストランなどの大規模施設や、一般住宅の玄関等ドア一枚から対応致します。
既設の扉も防火対応にリメイク可能です。

よくあるご質問

設計事務所さまや工務店さまからいただいた質問をまとめました。

どんなことでもお気軽にご相談ください

当社は創業より60年以上もの間、愚直に木製建具の製造に明け暮れて参りました。
数多くの実績と経験、そして木製防火戸の国交大臣認定所有数は日本トップクラスです。

さらに昨今では珍しい、営業から製造(作図含む)、そして取付工事まで、
自社による一貫したトータルコーディネートを行っており、
お施主様や現場のご要望に、専門家としてのきめ細かい対応が可能です。
また建具の他に秋田杉や青森ヒバ、木曽桧、栗、カバザクラなど、希少性の高い国産材の調達や、
それらを加工したカウンターの製作など、国内外に数多くの実績がございますので、
木材に関しての疑問、お問合せなど、何なりとご相談下さい。